血糖値を下げる方法

血糖値を下げるには、食事療法 運動療法そして必要なら

薬物療法を行います。

それでは、3つの血糖値を下げる方法の概要を見てみましょう。


食事療法(カロリー制限食、糖質制限食、カーボカウント)

血糖値を下げる
3つの食事療法
概要
カロリー制限食 指示されたカロリー内で食事する
糖質制限食 血糖値を上昇させる糖質を摂らない
カーボカウント 血糖値の上昇度に見合う注射や運動
現在3つの食事療法があり、血糖値やヘモグロビンA1cの程度、

肥満か痩せ型か、投薬するかどうか、その他の持病があるかなど

色々な要素を考慮して、血糖値を下げる食事療法を決めていきます。


具体的に言うと、痩せ型の方に、カロリー制限食は更に痩せてしまう

ので適切な治療とは言い難く、

それより、血糖値を上昇させる唯一の栄養素「糖質」を制限する

糖質制限食の方が適切な場合も多いからです。


スポンサーリンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━


一方、肥満の糖尿病の方は、インスリン抵抗性を軽減するため

ダイエットが必要となります。

そのため、カロリー制限食が適切となる事も多く、

何より栄養バランスが良く、健康管理に最適な方法とされています。


またカーボカウントは、もともとインスリン注射を必要とする

Ⅰ型糖尿病を対象に行われている食事療法ですが、

食前に総糖質量を計算し、その糖質による血糖値の上昇を推測して、

インスリン注射の単位(量)を決めて注射して、

血糖値を下げるといった方法です。


しかし最近、Ⅱ型糖尿病の間でも、カーボカウントを

実践してる方が増えていて、注射の代わりに

血糖値を下げる「運動」(ウォーキングなど)に置き換えて

カーボカウントを行っている方が出てきています。


運動療法

運動不足は生活習慣病(糖尿病、高血圧、コレステロール)を招きます。

40代ごろから、これらの数値が正常値を超え始め、

慌てて運動療法を取り入れる方も多くなりました。


最もポピュラーなのが「ウォーキング」です。

誰でも手軽に、スピードや時間の強弱が付けられる

有酸素運動として人気があります。

週に3~4回、1回30分のウォーキングを目標にしましょう。

血糖値を下げる運動


薬物療法

上記の1、2を実施しても血糖値が下げる事が出来ない場合のみ

薬物療法を行います。糖尿病薬 一覧


でも私の経験上、を行なえば、

糖尿病薬は必要ない
と思っていますので、

血糖値が高くなる原因を見つけ、

1と2を徹底して血糖値を下げるようにしていきましょう。



スポンサーリンク




サブコンテンツ

ソーシャルボタン SNS

  • 伊藤園のトクホのお茶

    スポンサーリンク

    特定保健用食品

    フィットライフコーヒー

    このページの先頭へ