カロリー制限食

日本糖尿病学会が公認してる糖尿病の食事療法は、

①カロリー制限食 ②糖質制限食 ③カーボカウントという

3つの食事療法になります。


そして3つの食事療法の中でも一番推奨されてるのが、

今回のカロリー制限食です。


近年までカロリー制限食しか公認されてなかったので、

今でも推奨する医師が多い、と言う方が正しいかもしれません。


    カロリー制限食が推奨される理由

    ①太りにくい食事で、全ての病気に適応

    ②健康面で最適の栄養バランスである

上記2つが、推奨される主な理由です。


スポンサーリンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━


カロリー制限食は、医師に指示された1日の総カロリーに従い、

自分でカロリー計算をして食事を作ります。

例えば1日1,500カロリーとか指示されて、

3食でカロリーを配分します。

そして3食とも栄養素

炭水化物(糖質):タンパク質:脂質

60%:20%:20%の割合いになるようにします。

楽天市場


ここで注意しなくてはいけないのが、

カロリー制限食の栄養素のバランスです。

炭水化物(糖質)が60%ほど占めています。


血圧やコレステロールの食事療法としては最適ですが、

糖尿病の食事療法として・・・?やや疑問が残ります。

糖質だけが血糖値を上げるのに、比率が一番高いからです。


カロリー制限食はどちらかというと、

健康を全体的に考えて太り気味の糖尿病患者向け・・

という印象を私は持ちます。


血糖値やコレステロールがやや高い方やメタボ体型の方には、

カロリー制限食は最適な食事療法だと思いますが、

既に悪化した糖尿病(ヘモグロビンA1c7.0%以上)と診断されてる方や

痩せ型糖尿病には、カロリー制限食は効果が少ないかもしれません。

そういった方には、糖質制限食の方が効果が大きい可能性があります。

    3つの食事療法

    ①カロリー制限食:指定されたカロリー内の食事

    糖質制限食      :糖質(主に主食)を摂らない食事

    カーボカウント:糖質を数え血糖上昇に合わせてインスリン
             or 運動を当てる

どれを選択するにせよ、又は組み合わせるにせよ

食事内容がガラリと変わりますので、

3つの食事療法の概要とやり方をよく理解して、

「自分に合うか合わないか」を判断して行う必要があります。



スポンサーリンク




サブコンテンツ

ソーシャルボタン SNS

  • 伊藤園のトクホのお茶

    スポンサーリンク

    特定保健用食品

    フィットライフコーヒー

    このページの先頭へ