血糖値を下げる運動

血糖値を正常値まで下げるには、食事療法や薬物療法などが

必要になりますが、誰でも簡単に出来るのが運動療法でしょう。


スポーツジムなどに通おうと思うと、着替えたり、ジムに通うまでの

時間が億劫になったりしますよね。


でもそこまでしなくても、誰でも簡単に出来る運動があります。

そうです!ウォーキングです!


運動は血糖値を下げるだけでなく、

血圧やコレステロールも下げる事でも知られています。

運動の効果  -血糖値/血圧/脂質- 下がり具合(個人差があります)
血糖値 食後30分   ⇒ 約50mg/dL
血圧 3か月の継続 ⇒ 約10mmHg
コレステロール 1か月の継続 ⇒ 約10mmHg
※ ウォーキングなどの運動をした場合に期待出来る数値


ウォーキングは、年齢に関係なく継続出来る運動として

人気がある有酸素運動で、食後の高血糖を下げる事が出来ます。


スポンサーリンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━


カーボカウントの記事で書きましたが、

食後の運動(ウォーキング)を30分行うと、

私の場合50mg/dLほど血糖値を下げる事が出来ます。

個人差がありますが、運動は血糖値にかなりの効果が期待できます。


また一覧表でご覧頂ける様に、継続した運動は、

血圧とコレステロールも下げる事がハッキリと分っています。


カロリー制限食糖質制限食などの食事制限をしても、

必ず食後は血糖値が上昇しますので、

食後に適度な運動を行い、

血糖値を正常値の範囲に下げる事が大切になるのです。


特に40代50代60代・・・と、血糖値の平均値は、

境界型糖尿病ラインを超えていきます。

食生活だけでなく、運動も始める決意が必要ですね。



スポンサーリンク




サブコンテンツ

ソーシャルボタン SNS

  • 伊藤園のトクホのお茶

    スポンサーリンク

    特定保健用食品

    フィットライフコーヒー

    このページの先頭へ