40代

40代と言えば働き盛り真っ最中ですが、

仕事以外の問題が生じるのも40代からが多いですね。

ストレスが多く、検査で生活習慣病を指摘され始めた・・・

^^;


40代の血糖値(空腹時血糖値、ヘモグロビンA1c)の
正常値の割合平均値を確認しましょう。

をご覧頂き、あなたの数値と比較して下さい。

そして40代の血糖値の平均値へ近づけていきましょう。


、空腹時血糖値(3時間以上経過)
正常値(110mg/dL未満)の割合
30代 40代 50代 60代 70代
男性 89% 86% 81% 68% 61%
女性 91% 86% 80% 66% 52%

40代が空腹時血糖値を正常値に出来てる割合は、
男女ともに約86%です。

40代の方の約14%が正常値を超えてるというデータです。


、空腹時血糖値(3時間以上経過)の平均値
30代 40代 50代 60代 70代
男性 96 100 106 112 112
女性 95 100 104 112 118
40代の空腹時血糖値の平均値をご覧頂くと、

男女とも100で、正常高値という区切りに入ってしまいます。

正常値でもやや高め」・・・まさに中年40代と言う感じです。


、ヘモグロビンA1cの平均値(NGSP値)
30代 40代 50代 60代 70代
男性 5.1% 5.4% 5.7% 5.8% 5.7%
女性 5.2% 5.4% 5.6% 5.7% 5.8%
ヘモグロビンA1cの正常値は6.2%未満ですから、

40代の男女の平均値5.4%というのは問題ない方がほとんど

という事になります。


ヘモグロビンA1cが正常値の6.2%を超えてる方は、

糖尿病の可能性があり、大きな生活習慣の改善が必要です。


スポンサーリンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━


40代の方で、正常値を大きく超えてしまった原因は・・・

  • 近い親族に糖尿病がいる
  • 仕事が忙しく仕事&寝るだけの毎日
  • 子育て、家事、仕事などのストレスが多い
  • お酒の機会が多い、飲み過ぎる、毎晩飲む
  • 好きな物を好きだけ食べる
  • 自転車や車で移動する、歩かない
  • メタボ体型である
この中に思い当たる節があると思います。

40代後半から50代にかけて、家事も仕事もストレスも

ピーク
を迎えています。


また男性は特にお酒を飲む機会が増え、

女性はストレスから、過食に走りがちです。

ストレスを避け、暴飲暴食にならないように気を付けて下さい。


40代

・お酒の席を減らす

・ストレス発散を心掛ける

・BMI25%未満を保つ(ダイエット、運動習慣)

血糖値が高い原因を突き止める

カロリー制限食糖質制限食を意識して節制する

血糖値を下げる方法を心に留める

・改善しないなら、医療機関に相談する

これらを意識して、血糖値の正常値と平均値を目指していきましょう。



スポンサーリンク




サブコンテンツ

ソーシャルボタン SNS


  • スポンサーリンク

    特定保健用食品

    フィットライフコーヒー

    伊藤園のトクホのお茶

    このページの先頭へ