大麦若葉青汁の口コミ【50代の血糖値対策】大正製薬から出たぞ~

大正製薬が2017年に出した特定保健用食品「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン」の口コミです。

食物繊維の働きで、糖の吸収を穏やかにして、食後の血糖値の上昇を緩やかにする青汁ですが、

大正製薬の新商品しかも血糖値の特定保健用食品とくれば、否が応でも期待してしまいます。

大麦若葉青汁の粉末

100mlのお水かお湯で溶かして飲む粉末状の青汁です。濃厚な緑色をしてますが、大正製薬の「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁」はどんな味なのでしょう。

大麦若葉青汁を水で溶かした

大麦若葉青汁を飲んでみると・・・

血糖値の特定保健用食品



青汁にありがちな、苦みや青臭さは全くないですね。野菜が凝縮された感じで、食物繊維がすごく入ってるのが分かります。

意外と美味しいので大麦若葉青汁の原材料を見てみると、抹茶と緑茶が入ってます。なるほど、これが美味しい理由ですね。青汁というよりお茶に近いというのが私の口コミです。

ここ2~3年、青汁やスムージーのブームが来てますので、血糖値とはいえ大正製薬の大麦若葉青汁も人気が出そうな予感がします。

しかし、問題はやはり大麦若葉青汁の値段ではないでしょうか?定価は30杯3,800円なので1杯130円相当です。

安くはないですが、食後の血糖値が下がれば、空腹時血糖値やヘモグロビンA1cも下がりますので、検査結果が宜しくなかった方は、大麦若葉青汁を飲んでみるのも良いかもしれません。

結局のところ、糖尿病が良くなるか悪くなるかは、食後の血糖値がポイントである事は紛れもない事実です。食後の血糖値を上げないようにする事が大切なのです。

今日は大正製薬の血糖値の特定保健用食品の私の口コミを書いてみました。

大正製薬「大麦若葉青汁」


【キャンペーン中】1杯33円
30杯1,000円(税別・送料無料)




サブコンテンツ

ソーシャルボタン SNS



  • スポンサーリンク

    特定保健用食品

    フィットライフコーヒー

    伊藤園のトクホのお茶

    このページの先頭へ