運動不足で糖尿病リスクが上昇!一日中座ったままじゃないですよね?

事務系の仕事をしていて、一日座ったままではありませんか?

一日中座ったままだと運動不足から糖尿病のリスクが上昇することが分かっています。

事務系の仕事でパソコンの前で一日の大半を過ごす方は、

2時間以上立ち上がって意識的に体を動かすべきだと専門家は言います。

仕事が終わり、一日の終わりにジムで汗をかくだけでは、運動不足の解消にはならないそうです。

最低一日に2時間立ち上がって体を動かさないと二型糖尿病のリスクが上がります。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


糖尿病の予防には運動不足の解消が大切

1、ウォーキングなどの運動は糖尿病を予防します。運動すると糖尿病の予防だけでなく、がんのリスクを50%減少させ、早死にリスクを30%も下げる事が出来るそうです。

2、運動すると年齢にかかわらず、健康で幸せな生活が送れるようになる事が科学的研究結果から分かっています。

3、運動不足は、糖尿病、うつ病、認知症などのリスクを増大させます。

4、デスクワークが中心な人は、2時間以上立って過ごすようにして、軽いワーキングなどで運動不足解消すると糖尿病の予防になります。

5、一日中座ったままの運動不足の人は、あらゆる病の原因を作っています。

禁煙、禁酒、バランスの良い食事、ストレス発散などが糖尿病の対策として有効ですが、運動不足の解消も非常に重要です。

血糖値が高い、正常値を超え始めた・・・という方、

運動不足を解消させませんか?糖尿病のリスクを減少して、健康で幸せな人生を送れるようにしましょう。



スポンサーリンク




サブコンテンツ

ソーシャルボタン SNS



  • スポンサーリンク

    特定保健用食品

    フィットライフコーヒー

    伊藤園のトクホのお茶

    このページの先頭へ