「血糖値 正常値」の記事一覧

血糖値 正常値 一覧表

日本糖尿病学会は、血糖値が正常値かどうかの判断を次の3つの血糖値によって判断しています1、空腹時血糖値の正常値100mg/dL 未満 2、食後血糖値の正常値140mg/dL 未満 3、ヘモグロビンA1c正常値 6.2%未満 (NGSP値)です。

空腹時血糖値 正常値

日本糖尿病学会は、空腹時血糖値の正常値は100mg/dL未満、正常高値を110mg/dL未満と定めています。空腹時血糖値は通常の場合、起床時から何も食べない状態で測定した血糖値を指しますが、まれに3時間以上経過した血糖値を指す場合もあります。

食後血糖値 正常値

食後血糖値の正常値は、「食べ始めてから2時間後」の血糖値を測定し、その数値が140mg/dL未満なら食後血糖値は正常値であると定められています。食後血糖値が正常値かどうかを調べるには、1、血糖測定器を自分で用意して測定する 2、病院にて測定するどちらか・・・

ヘモグロビンA1c 正常値

2012年日本糖尿病学会は、ヘモグロビンA1cの正常値を6.2%未満(NGSP値)と定めており、ヘモグロビンA1cは1~2か月間の平均血糖値を表しています。もしこのヘモグロビンA1cが正常値を超えてる場合、全ての血糖値が正常値を超えてる可能性があります。

30代

30代が空腹時血糖値を正常値(110mg/dL未満)にしてる割合は、男89%女91%の方が、空腹時血糖値が正常値です。30代男女の平均で約90%の方が正常値というデータになります。30代の空腹時血糖値の平均値を見ても、男性96mg/dL、女性95mg/dL・・・

40代

40代が空腹時血糖値を正常値に出来てる割合は、男女ともに約86%です。40代の方の約14%が正常値を超えてるというデータです。40代の空腹時血糖値の平均値をご覧頂くと、男女とも100で、正常高値という区切りに入ってしまいます。「正常値でもやや高め」・・・・・・

50代

50代の男性81%女性80%の方が、空腹時血糖値が正常値です。つまり50代の方の約20%が正常値を超えたというデータになります。かなり超え始めましたね。50代の空腹時血糖値の平均値は、男性106女性104です。こちらは男女ともに平均値が正常高値となっています。

60代

60代は男性は定年退職、女性は子育てが終了してる頃ですが、今度は自分の体に問題が出始め通院が増えてきます。血糖値や血圧が正常値で無いと指摘された・・・というのも60代に多いのが特徴です。60代の血糖値の正常値の割合と平均値をご紹介いたします。

70代

70代は残りの人生を謳歌したいという気持ちが強くなり、今まで出来た食事制限や運動が出来なくなり、血糖値が正常値を大きく超えたり、安定しなくなる方が出てきます。70代の血糖値(空腹時血糖値、ヘモグロビンA1c)の正常値の割合と平均値を一覧表にしました。

男性

男性の空腹時血糖値の正常値の割合をみると、50代後半から60代にかけて、一気に正常値でなくなる方が増えていきます。男性は60代に入ると、30%以上の方が正常値ではないというデータです。男性のヘモグロビンA1cの平均値は、70代でも5.7%と正常値を保持しています。

女性

男性に比べて大きな差はありませんが、60代70代になってから、女性の方がやや血糖値が高くなる傾向があるようです。女性も男性と同じく、60代から70代にかけて、血糖値が正常値でない方が増えてきます。女性60代の34%、70代では48%も正常値でない方がいらっしゃいます。

血糖値を下げる方法

現在3つの食事療法(カロリー制限食、糖質制限食、カーボカウント)があり、血糖値やヘモグロビンA1cの程度、肥満か痩せ型か、投薬するかどうか、その他の持病があるかなど色々な要素を考慮して、血糖値を下げる食事療法を決めていきます。

血糖値が高い原因

血糖値が高い原因は、人により様々ですが、主に以下のような原因が考えられています。①遺伝子②糖質の摂り過ぎ③日々のストレス④大量の飲酒⑤睡眠不足⑥たばこ⑦肥満などです。それでは詳しく見てみましょう。

血糖値を下げる食べ物

血糖値を下げる食べ物を覚えおき、毎日の食事に取り入れましょう。野菜類 =玉ねぎ、アロエ、緑黄色野菜(白菜・ほうれん草・キャベツ・ブロッコリーなど)、きのこ、レモンなど。調味料=お酢、オリーブオイルなど。大豆製品=納豆、豆腐、あげ、豆乳など・・・

血糖値を下げる飲み物

血糖値を下げる飲み物の習慣を身に付けましょう。今回は特定保健用食品に認定されてる飲み物から、スーパーで売られてる飲み物まで幅広くご紹介いたします。特定保健用食品=カルピス健茶王、ヤクルト蕃爽麗茶、アサヒ十六茶、三ツ矢サイダー プラス、ミル総本社のコーヒーなど・・・

血糖値を下げる運動

誰でも簡単に出来る運動があります。そうです!ウォーキングです!運動は血糖値を下げるだけでなく、血圧やコレステロールも下げる事でも知られています。血糖値=食後30分 ⇒ 約50mg/dL、血圧=3か月の継続⇒ 約10mmHg、コレステロール=1か月の継続⇒ 約10mmHg・・・

血糖値 特定保健用食品

血糖値の上昇を緩やかにするものが、大手メーカーからたくさん出ています。こちらで紹介するのは、全て特定保健用食品ですので、安心してお試しになれます。カルピス 健茶王、ヤクルト蕃爽麗茶 、日清オイリオ 食物繊維入り緑茶、ミル総本社 フィットライフコーヒー・・・

糖尿病薬 一覧

糖尿病薬の商品名や概要を一覧にしました。現在、9種類ほどの糖尿病薬が処方されています。2009年から発売されてるインクレチン薬、そして2014年に発売のスーグラ(SGLT2阻害薬)など、新しい糖尿病薬も出てきています。担当医師とご相談の上、必要なら糖尿病薬を決めて服用して下さい。

カロリー制限食

カロリー制限食は、医師に指示された1日の総カロリーに従い、自分でカロリー計算をして食事を作ります。例えば1日1,500カロリーとか指示されて、3食でカロリーを配分します。そして3食とも栄養素を炭水化物(糖質):脂質:タンパク質=60%:20%:20%の割合いになるようにします。

糖質制限食

糖質制限食のやり方は、上記のNGの食べ物を覚え、それを口にしないように努めるという方法となります。糖質制限食の提唱者「江部先生」の著書によると、上記の「食べてはいけないもの」を排除したとしても、完全に糖質がゼロになる訳ではなく、健康に必要な糖質は摂っているのだと説明しています。

カーボカウント

2つの糖尿病の食事療法(カロリー制限食と糖質制限食)は既に有名ですが、一部のインスリン利用者又や非投薬糖尿病患者には、今回ご紹介するカーボカウントを糖尿病の食事療法として利用してる方がいらっしゃいます。
サブコンテンツ

ソーシャルボタン SNS


  • 特定保健用食品

    フィットライフコーヒー



    伊藤園のトクホのお茶

    このページの先頭へ