「血糖値 下げる」の記事一覧

血糖値を下げる方法

現在3つの食事療法(カロリー制限食、糖質制限食、カーボカウント)があり、血糖値やヘモグロビンA1cの程度、肥満か痩せ型か、投薬するかどうか、その他の持病があるかなど色々な要素を考慮して、血糖値を下げる食事療法を決めていきます。

血糖値が高い原因

血糖値が高い原因は、人により様々ですが、主に以下のような原因が考えられています。①遺伝子②糖質の摂り過ぎ③日々のストレス④大量の飲酒⑤睡眠不足⑥たばこ⑦肥満などです。それでは詳しく見てみましょう。

血糖値を下げる食べ物

血糖値を下げる食べ物を覚えおき、毎日の食事に取り入れましょう。野菜類 =玉ねぎ、アロエ、緑黄色野菜(白菜・ほうれん草・キャベツ・ブロッコリーなど)、きのこ、レモンなど。調味料=お酢、オリーブオイルなど。大豆製品=納豆、豆腐、あげ、豆乳など・・・

血糖値を下げる飲み物

血糖値を下げる飲み物の習慣を身に付けましょう。今回は特定保健用食品に認定されてる飲み物から、スーパーで売られてる飲み物まで幅広くご紹介いたします。特定保健用食品=カルピス健茶王、ヤクルト蕃爽麗茶、アサヒ十六茶、三ツ矢サイダー プラス、ミル総本社のコーヒーなど・・・

血糖値を下げる運動

誰でも簡単に出来る運動があります。そうです!ウォーキングです!運動は血糖値を下げるだけでなく、血圧やコレステロールも下げる事でも知られています。血糖値=食後30分 ⇒ 約50mg/dL、血圧=3か月の継続⇒ 約10mmHg、コレステロール=1か月の継続⇒ 約10mmHg・・・

血糖値を下げるサプリ

血糖値を下げるサプリを利用すると、さらなる血糖値への効果が期待出来ます。①「白井田七」漢方系 糖質サプリ NO1②「グラシトール」 モンドセレクション金賞③「サラシアプラス」 雑誌やメディアで注目!・・・今人気の血糖値を下げるサプリは、この3つになります。

血糖値 特定保健用食品

血糖値の上昇を緩やかにするものが、大手メーカーからたくさん出ています。こちらで紹介するのは、全て特定保健用食品ですので、安心してお試しになれます。カルピス 健茶王、ヤクルト蕃爽麗茶 、日清オイリオ 食物繊維入り緑茶、ミル総本社 フィットライフコーヒー・・・

糖尿病薬 一覧

糖尿病薬の商品名や概要を一覧にしました。現在、9種類ほどの糖尿病薬が処方されています。2009年から発売されてるインクレチン薬、そして2014年に発売のスーグラ(SGLT2阻害薬)など、新しい糖尿病薬も出てきています。担当医師とご相談の上、必要なら糖尿病薬を決めて服用して下さい。

カロリー制限食

カロリー制限食は、医師に指示された1日の総カロリーに従い、自分でカロリー計算をして食事を作ります。例えば1日1,500カロリーとか指示されて、3食でカロリーを配分します。そして3食とも栄養素を炭水化物(糖質):脂質:タンパク質=60%:20%:20%の割合いになるようにします。

糖質制限食

糖質制限食のやり方は、上記のNGの食べ物を覚え、それを口にしないように努めるという方法となります。糖質制限食の提唱者「江部先生」の著書によると、上記の「食べてはいけないもの」を排除したとしても、完全に糖質がゼロになる訳ではなく、健康に必要な糖質は摂っているのだと説明しています。

カーボカウント

2つの糖尿病の食事療法(カロリー制限食と糖質制限食)は既に有名ですが、一部のインスリン利用者又や非投薬糖尿病患者には、今回ご紹介するカーボカウントを糖尿病の食事療法として利用してる方がいらっしゃいます。

フィットライフコーヒーの評判・口コミ/50代おやじが飲んだ感想

特定保健用食品の「フィットライフコーヒー」の評判と口コミです。特保のコーヒーとはいえ、味が問題ですよね?評判が気になりますよね?実は私、毎朝豆を挽いてコーヒーを飲む、コーヒーにはちょっとうるさい50代のオヤジなんです。50代おやじの口コミを書いてみます!

アラプラス糖ダウンの口コミと評判 50代おやじの感想

郷ひろみさんのテレビCMでもお馴染みの機能性表示食品「アラプラス糖ダウン」の口コミと評判そしてアラプラス糖ダウンを試してる50代おやじの感想です。時々、朝の空腹時血糖値を測定してるのですが、私(50代おやじ)の血糖値は100mg/dL~120mg/dLぐらいの正常高値or境界型糖尿病の日が多いです。

運動不足で糖尿病リスクが上昇!一日中座ったままじゃないですよね?

事務系の仕事をしていて、一日座ったままではありませんか?一日中座ったままだと運動不足から糖尿病のリスクが上昇することが分かっています。事務系の仕事でパソコンの前で一日の大半を過ごす方は、2時間以上立ち上がって意識的に体を動かすべきだと専門家は言います。

人工甘味料で血糖値と体重をコントロール

最近、糖質ゼロと記載された食品がとても増えてきて、糖質制限を実践してる方には、とても生活しやすい環境となってきました。その中でも人工甘味料を使用した飲み物(コカコーラゼロなど)は、糖質制限者も飲む方が多いと思いますが、体重や血糖値にはどのくらいの効果があるのでしょうか?

睡眠障害がある女性は糖尿病のリスクが45%上がる

睡眠不足や睡眠障害(入眠やいびきや睡眠時無呼吸など)がある女性は、二型糖尿病のリスクが高いことが分かりました。男女とも睡眠障害があると糖尿病になるリスクが高いことが分かっていますが、今回分かったのは、睡眠障害のある女性に特に糖尿病のリスクが高いというものでした。
サブコンテンツ

ソーシャルボタン SNS


  • 特定保健用食品

    フィットライフコーヒー



    伊藤園のトクホのお茶

    このページの先頭へ