「糖尿病 食事療法」の記事一覧

血糖値 特定保健用食品

血糖値の上昇を緩やかにするものが、大手メーカーからたくさん出ています。こちらで紹介するのは、全て特定保健用食品ですので、安心してお試しになれます。カルピス 健茶王、ヤクルト蕃爽麗茶 、日清オイリオ 食物繊維入り緑茶、ミル総本社 フィットライフコーヒー・・・

カロリー制限食

カロリー制限食は、医師に指示された1日の総カロリーに従い、自分でカロリー計算をして食事を作ります。例えば1日1,500カロリーとか指示されて、3食でカロリーを配分します。そして3食とも栄養素を炭水化物(糖質):脂質:タンパク質=60%:20%:20%の割合いになるようにします。

糖質制限食

糖質制限食のやり方は、上記のNGの食べ物を覚え、それを口にしないように努めるという方法となります。糖質制限食の提唱者「江部先生」の著書によると、上記の「食べてはいけないもの」を排除したとしても、完全に糖質がゼロになる訳ではなく、健康に必要な糖質は摂っているのだと説明しています。

カーボカウント

2つの糖尿病の食事療法(カロリー制限食と糖質制限食)は既に有名ですが、一部のインスリン利用者又や非投薬糖尿病患者には、今回ご紹介するカーボカウントを糖尿病の食事療法として利用してる方がいらっしゃいます。

フィットライフコーヒーの評判・口コミ/50代おやじが飲んだ感想

特定保健用食品の「フィットライフコーヒー」の評判と口コミです。特保のコーヒーとはいえ、味が問題ですよね?評判が気になりますよね?実は私、毎朝豆を挽いてコーヒーを飲む、コーヒーにはちょっとうるさい50代のオヤジなんです。50代おやじの口コミを書いてみます!

アラプラス糖ダウンの口コミと評判 50代おやじの感想

郷ひろみさんのテレビCMでもお馴染みの機能性表示食品「アラプラス糖ダウン」の口コミと評判そしてアラプラス糖ダウンを試してる50代おやじの感想です。時々、朝の空腹時血糖値を測定してるのですが、私(50代おやじ)の血糖値は100mg/dL~120mg/dLぐらいの正常高値or境界型糖尿病の日が多いです。
サブコンテンツ

ソーシャルボタン SNS


  • 特定保健用食品

    フィットライフコーヒー



    伊藤園のトクホのお茶

    このページの先頭へ